02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

6年前・・・・ 

夕方、ちょうど6年くらい前に庭造りをさせていただいた館林のK様邸へ伺ってきました。

ご無沙汰しちゃってたので気まずい感じでしたが・・・

快く迎えていただきました

暗くなってしまい写真は取れませんでしたが、お庭の方もとてもキレイになっていて嬉しい限りです!!

旦那さんと庭で話をしていたら・・・

凄く可愛い女子高生が・・・

植木屋さんお久しぶり~~

え!?誰!!?

と思いキョトンとしてたら旦那さん(お父さん)が娘だよって・・・

ん?あ!Mちゃん?

え~マジ忘れちゃったんですか~

ってご立腹・・・・

6年前・・・最後に行き会ったのは・・確か・・・5年前・・・

小学生だったあの娘が・・・・もうこんなに大きくなっちゃって

凄く可愛いお嬢さんになってました

女の子はホント変わりますね

お父さんも心配そう

田熊さんちもすぐだよ!って言われて少々寂しさが・・・・



K様今日は突然お邪魔しちゃってすみませんでした。

駐車場の件は色々と考えてみます。

Mちゃんへ

忘れた訳じゃありません。貴方が大きくなって可愛くなっただけです

またお邪魔します!!


Mちゃんが咲くのを楽しみにしている庭の中の「玄海ツツジ」

画像はウチのですが

070314_173647.jpg


エクステリア・ガーデン ブログランキングに参加しています。
一日一回皆様の応援クリックでランキングが上がります。
毎日の応援クリックをお願いします。

     ↓
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ   ←ブログを書く力になりますのでお願いします!





category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2009/03/13 Fri. 21:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

良い庭造るために! 

今日メールで・・・・

「佐野市Y様邸は終わったのですか?関係の無い私が気にするのもおかしいのですが・・・完成を楽しみにしてブログ見ていたもので・・・」

というご質問を頂きました

他にも疑問に思ってる方もいらっしゃると思いますので・・・この場でお答えします


Y様お電話でもお話しましたが、お待たせしちゃって申し訳ありません。


ココ最近天気が落ち着かない状態が続き、中途半端に現場に入るより天気に左右されない現場を選んで作業をしている事が一つです。今度の作業は大盤の鉄平石を据えるため雨は天敵なんです

そして、植栽部分に関してはこれから仕上げに入ります。最終的に入れていく木は吟味しなくてはいけませんので、じっくりと探して良い物を選んでおります。

天気都合でかなり左右されてしまうというのが、この仕事の最大の悩みです。

施主様や楽しみにブログを読んでくださっている方には歯がゆい思いをさせてしまい、申し訳ありません



今日はチョッと長くなりますが・・・・私の心情を

私は、図面や見積りなども一切の妥協は致しません。お客様のご希望とご予算の中で出来る限り想像以上のプランニング・施工を心がけております。

これに関しては多少お時間が掛かってしまいお待たせしてしまいご迷惑をお掛けする場合もありますが。

ウチは、図面も見積りも打ち合わせもスタッフ任せにしません。

全て私が管理しております。


でも、図面やプランニング・打ち合わせ等をスタッフに任せないで、全て自分でやっていると

「それでは自分が大変なだけで会社が大きくならないんじゃないの?」って言われることもあります。

確かに許容範囲を超してプルプルになってしまい、逆にご迷惑お掛けしてしまう事もありますが・・・

先日は千代田町のT様にご迷惑お掛けしました


でも、私は会社を大きくするために独立したのではなく、上に縛られることなくお客様と一緒に大切なお庭を造って行く為に独立したんです!


会社は小さくても小回りが利く会社になりたい!!


だからと言ってスタッフに何も任せないということではありません。ちゃんと役割分担は出来てます。

現場に関してはほぼ二班に分かれて作業しているため、独立当初から一緒に作業している信頼の置けるスタッフに任せております。



お客様もオンリーワン!庭や外構もオンリーワン!

私達が手を抜いたり、妥協した物は、いつかお客様に後悔をさせる原因となります。



今の時代にはなじまない言葉かも知れませんが

お客様に対して熱い情熱をもって対応させていただきます!

プランニング~施工~完成まで責任を持って対応するこれが当社の信念です!


さて!長~く語ってしまいましたが・・・

お待たせしました!天気予報も加味しまして!

佐野市Y様邸来週月曜日から再工です!!


どうぞお楽しみに!!

P3040071.jpg

エクステリア・ガーデン ブログランキングに参加しています。
一日一回皆様の応援クリックでランキングが上がります。
毎日の応援クリックをお願いします。

     ↓
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ   ←ブログを書く力になりますのでお願いします!



category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2009/03/11 Wed. 21:24  edit  |  tb: 0   cm: 14  

感動的な社訓! 

お世話になっている、ある会社の社訓です。

とても良い文言なので紹介させていただきます!

社訓

真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴がでる

いい加減だと言い訳がでる

初心忘るべからず


確かに、「う~んその通り」って感じました。

自分もこの社訓を胸の中にしまって置くことにしました。

一日一回皆様がクリックしてくださる事によってランキングが上がります。
是非一日一発お願いしま~す!
本日の順位をご確認下さい!
     ↓
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ






category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2008/05/29 Thu. 10:38  edit  |  tb: 0   cm: 2  

生涯の仕事⑦ 

先日、この「生涯の仕事」を読んでメールを送ってくれたAさんという方がいました。
Aさんは、34歳、結婚していて子供さんが二人いるそうです。現在のお勤めは某大手食品メーカーで製造部門(流れ作業)を担当されております。
内容は、今現在の単純作業では毎日の生活に生き甲斐を感じられず自分の作った物はコレだ!という実感が得られない為、この際転職して造園業界に飛び込みたいのですが、どう思いますか?という質問でした。
(今回の記事について本人に了解を得ております)
自分も、一瞬だけでもサラリーマンを経験してから造園業にきたものですから、なんちゃって脱サラ(違うカナ?)気持ちはわかります。
自分の場合、富士重工に入社して金型設計の部署に配属されました。そして同じような事を感じました。例えば「自分のやっている仕事でレガシーが出来る、インプレッサが出来る」そんな気分にはなれなかった。当たり前の事だけど、一台の車を作る行程には数多くの人が携わるものであり、一個人がどうこうという問題では無いということです。
その時に感じたのが「俺はここに居たらやっぱり歯車かな?」「例えば俺が居なくても補充が効くんだろうなぁ」という虚しさと孤独感でした。もちろんサラリーマンの方でも「無くてはならない存在」「替えの効かない存在」の方もたくさんいらっしゃると思うけど、十代後半の自分にはその程度しか考えられなかったし、すぐにでも自分のやった仕事の結果が欲しかった。
今、この造園業に就いてからは毎日のように結果が付いてくる。良いことでも悪いことでも。その結果が楽しい。そして、毎日生き甲斐を感じています、
でも、楽しいことばかりでも無いです。「他人の家の芝は良く見える」なんて言葉が有るように、私たちの仕事も楽しい事や嬉しいことばかりでは無いのが本音です。心の底から嫌になることもあるし、馬鹿げになることだってあります。
だけど、うちらは、「みんなで辛いことでも楽しんじゃお!」「馬鹿な事でも話しながらとっととやっちゃお!」てな感じで、辛い仕事の時でも気持ちは負けずに楽しんでやろう!こんな言葉を合い言葉にして作業しております。
だからAさんにも安易に結論を出して貰いたくありません。一回辞めてしまったら後戻りは出来ないし、今まで苦労して積み重ねた信用や信頼だってみんな失ってしまう。また、どこの造園屋さんに行っても今までのキャリアは活かせず、一番下っ端からのスタートとなります。それでは勿体ないと思います。
それより、考え方を変えて、いつでも会社は辞められるんだし、造園屋に勤める事だっていつでも出来るのだから、現在の仕事を今まで以上に思い切りやってみて、そして今まで以上に楽しんじゃってみてはいかがでしょうか?自分の気持ちを切り替えるだけで前が開ける事もあるし、何かが変わって来るかもしれません。
ですから、もう一度よく考えてみてはいかがでしょうか?それからでも遅くはないと思います。
参考になるかどうか解らないですけど若輩物の精一杯の応援メッセージです。
またメールお待ちしております。
この記事をご覧の方へ
Aさんへの応援メッセージ、コメント下さい!お願いします!

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/06/13 Wed. 00:54  edit  |  tb: 0   cm: 3  

生涯の仕事⑥ 

久しぶりになっちゃいました。
今日は生涯の仕事を書きます!
自分は、今まで書いてきた通り造園道を来たのですが(偉そうか?笑)でも、まっすぐにこの道を歩いて来たとも思いません。
若い頃は、友達の中にも考えられない程の高給取りや、自分の仕事より魅力のある仕事が一杯あった。その中でも一番惹かれたのは運送業だったかな・・。給料は、自分がもらっていた額より1.5倍位だった。友達からも「自分ちが植木屋じゃないんだから、トラック乗っちゃえよ!給料いいぞ!」なんてよく言われた。造園家を志してそんな甘い言葉で挫折してゆく仲間もたくさんいた。
正直、他の職業に行きたいなぁ行っちゃおうかなぁという気持ちには何回もあった。
それでもなんとかとどまったのは造園という職業は自分の体に技術を身につけ、周りの人と切磋琢磨し自分のレベルを上げていける。それがなんとも楽しい!
体はつらいけど、毎日のように違う現場に行き、違う作業をする。全然飽きない!確かに給料はやってる事から思うと安いけど・・。でも面白い!技術が上がれば周りも認めてくれる!
でも難しい(泣)他の職人と呼ばれる職業では扱わない生き物なので、その木一本一本に合わせた、性質、特徴、対応等様々な事を覚えなくちゃならない。
難しくて、覚えきれない程の事があるから面白いんだと思う。今日昨日来て誰にでも簡単にできてしまう様な仕事なら、飽きっぽい俺なんか絶対に続けられない。
だからなにが言いたいのかというと自分の場合、造園業という職業でしか書けないけど、ほかの職業についても良いところ悪いところ給料と色んな事があるだろうけ、どこれだ!と思った仕事が見つかったのであれば、何が有ろうともやり続ける事が大切だと思います。
若者諸君!(俺も若いけど)フリーターなんかやって無駄な時間を過ごしているのなら、どんな職業でもいいから自分の身につく仕事をして面白さや、充実感というものを味わって欲しい。
どんな仕事だって嫌なことや、合わない人っているんだから。気合いと情熱でぶっ飛ばしちゃえ!

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/05/20 Sun. 15:23  edit  |  tb: 0   cm: 2