02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

電話痛! 

今日は館林市へ赤土の運搬でした。お客さんの家がダンプが入れないためクレーン車による客土。千代田町から館林市まで四往復結構時間掛かりました。大澤くんと3時頃には終わるだろって話してたけど結局終わったら四時過ぎていました。今日は天気もはっきりしないで、小雨が降ったり明るくなったりと変な天気でした。
家にかえってきたら誰もいない、でもうちの中から電話が鳴っている。やばい!早くでなくちゃ!ってコケタ!イッテーチキショーでも電話に出なくちゃお客さんだったら大変だ!「もしもし田熊造園です。」痛みを我慢して何事もなかったように一生懸命よそ行きの声を出しました。そしたら「○○会社ですけど、そちらでいらなくなったトラックや重機御座いますかー」痛みがこみ上げてきて頭に来た。「あのさーお宅は人が変わって何回も電話掛けてくるけど、そんなのねーよデータにいれといてくれ」って切った。この業者は大きな会社みたいで色々な人が電話してくる。前に何でうちに掛けてくるの?って聞いたら、「電話帳片っ端からかけてるんで、すみません」だから、「うちは、売りに出すような車ないから、もう掛けてこないようにチェックしといてね」ってこの間、言ったばかりなのにまた掛けてきた。ひつこいにもほどがある。玄関に弁慶の泣き所打ってまで出る電話じゃなかった。でも営業の電話やファックス多すぎる勘弁してほしい。(泣泣・・・痛い)

070331_091412.jpg
070331_092038.jpg
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
人気blogランキングへ

category: 怒り、嘆き、悲しみ

Posted on 2007/03/31 Sat. 17:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

和洋折衷 

今日は、以前の熊造庭師日記(3月19日)に書いた友人の孝史の家の続きです。
今夜、仕上がった図面をアパートに持って行った。図面の内容は、うちの得意とする和洋折衷の庭。和風に近い洋風、洋風に近い和風、そして、純洋風、奥さんの意向の強い家なのであえて純和風は避けた。
ピンポーンと鳴らしたら走って奥さんが出てきてくれた。「できた?図面!もちろん洋風でしょ!」ん、やばい「いや・・とりあえず3パターン作って来たからちょっと3人で相談しない?」「そうだよね、ごめんこんなところで、早く入って」「おじゃましまーす。よ!孝史ゴメンナ遅くなっちゃって。」奥さんがお茶入れにいった、「どうだい?奥さんとは話しついたんかい?」「うん一応ね」「はいコーヒーどうぞ!早く図面見せて見せて!」と奥さん。「とりあえずこれが純洋風で・・こんな感じになるよ」「うん!いいじゃん、私のイメージに近い!、」って、レンガのアプローチと枕木の感じが気に入ってもらえたらしい。でも孝史は浮かない表情。「それでこれが洋風に近い和風・・」てな感じで3パターン全て説明をした。和風が絡んできたら孝史も顔色が良くなって来た。孝史の表情から気持ちはわかる。純洋風以外の2パターンだと思う後は、奥さん次第。奥さんが「孝史はどれがいいの?」「うん・・お前は?」「私は、最初見た純洋風のがいいなと思ったけど・・」んー話の様子が変わってきたぞー「でも、純洋風のこんな感じはこの近所でも結構やってあるよのよねー、それに比べてこの和風に近い洋風。これ面白いよね!」孝史の顔色が一気に明るくなった「俺もそれが一番良いと思うんだよ!な田熊!これが良いよ!これにしよ!」って今まで凍っていたような奴が一気に解けた!てな感じの元気のよさ。「いや、二人が気に入ってくれる物が一番だから、この図面を完成型にしないで、造りながら相談していくべよ!」そんな感じで何とか決まりました。
奥さんが「決まったんだから一杯飲んでいけるんでしょ!」って準備してある。「うん久しぶりにご馳走になっていくよ!」「そうだよ!この前来たときは怪我してたから誘わなかったけど今日は飲んでいってよ!
」そして奥さんの手料理でビールを飲み始めて少し気持ちよくなってきたところで、どうも気になる事があったので聞いてみた。「奥さん、なんであのプランにしたん?俺は絶対に一番最初の純洋風選ぶと思ったんだけど」「さっきも言ったけど近所に洋風の庭が多くて目立たないし、デザインが気に入ったからかなー。それと、孝史が一番好きそうだからかな?」だって。孝史も嬉しそうに「わかってんじゃん!」自分は「つうか、俺が帰ってから、いちゃついてくれ!」っていいながら内心ホッとした。やっぱりこの夫婦は仲が良い。孝史の話だけ聞いてるとほんと「鬼嫁」みたいなこと言ってるけど仲が良いからそんな事が言えるんだなって、はじめて気づいた。奥さんもいい人だ。二人の邪魔しちゃいけないんで早めに帰って来ました。孝史、章子さん今日はいろんな意味で「ゴチになりました!(笑)」

070330_130900.jpg


この花は自分が一番楽しみにしていた「三つ葉つつじ」です。とてもキレイな花でお客さんにも大変人気のある木です。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/03/30 Fri. 22:51  edit  |  tb: 0   cm: 0  

悪徳業者その二 

今日は、いつもお世話になっている前橋のお寺さんの管理作業。内容は草取り、除草剤散布。今年は暖かいせいか半端じゃなく草が生えている。いつのまに!ってなかんじで、あそこもこっちも出てきている。今年の草の管理は大変そうだ。
今朝は、現場が前橋で遠い為ラジオがお友達、ラジオを聞いていたらとんでもないふざけたニュースが耳に入ってきた。それは、能登半島地震の被災地にて、ボランティアと称し、瓦の補修をして23万円の請求をした業者がいるらしい。特に被災地はお年寄りが多いと聞いている。助けに行ったふりをして、だましに行くなんて人間のすることじゃない!うちにもそんな感じの瓦屋さんが来た(以前の熊造庭師日記に掲載)けど人が困っている時や、人の不安にかこつけて仕事をする業者は許せません。今回の地震で灯籠の下敷きになってお亡くなりになった方がいるらしいです。自分たちも灯籠を販売、設置していますが、これだけ地震があるとこれから先は灯籠の真に鉄心を入れるなどの細工をしなければとかいろいろ考えさせられます。
今日伺ったお寺さんも去年灯籠や慰霊塔に鉄心を入れる工事をしました。(石屋さんが)うちはまだ灯籠に鉄心を入れ販売したことはないですが、外構工事での基礎(ブロック、レンガ積み)に関しては規定以上の基礎を施行しております。周りには「そんなにでかい基礎造ってもしょうがないじゃん、倒れる時はみんな倒れるんだから」って言われるけど、うちで造ったブロックによって怪我したり、亡くなられては困る。他が倒れてもうちのお客さんのうちのブロックは倒れない。そんな施行を施行心がけています。今まで通りの考え方では、これからの地震には耐えられない。そう思います。建物も、耐震に力を入れています。庭及び外構に関してもやはり、耐震まで含めた設計、施行が必要不可欠だと思います。
こんな狭いところもキレイに!


070329_101819.jpg


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


category: 怒り、嘆き、悲しみ

Posted on 2007/03/29 Thu. 23:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

フッキソウ 

20070327211005
この花は富貴草といい、繁栄の意味を持つ小さな下草です。当社の庭造りにはなくてはならない存在です。一年中葉っぱを青々とし、今の時期には地味ですがキレイな花を咲かせます。最近の植木の人気は落葉樹がメインとなっており冬場の根元の寂しさは否めません。木が落葉して休眠している間はピンチヒッター、芽吹きしたら他の木の引き立て役。一年を通して活躍してくれます。
現場の方は引き続き妻沼町。工事もいよいよ終盤戦!お客さんに喜んで頂けるいい仕事をし無事完了したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 魅せる美しさ!

Posted on 2007/03/27 Tue. 21:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の陽気 

20070326185838
今日は暖かい日だった。ていうか暑かった。午前中妻沼の現場に行き、午後から粕川町に木の移植。その途中、土手沿いの菜の花に目が止まり、思わず写真を撮りました。桜もちらほら咲き始め春本番って感じです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 魅せる美しさ!

Posted on 2007/03/26 Mon. 18:58  edit  |  tb: 0   cm: 1  

上州黒豚 

今日は、お休みだった為、家族で買い物をしながらカミさんの実家に久しぶりに遊びに行った。朝飯がちょっと遅かった為、なかなかお腹もへらなくって、結局昼飯は三時頃になってしまった。太田で買い物をして前橋に向かうR354「この時間じゃどこもやってないよね、やまだうどんでも行く?」ってカミさん「でも俺いつも現場の時お世話になってるからちょっと飽きてるんだよねー」そんな事を話しながら向かって、もうちょっとで着くかなって所にラーメン屋らしきお店発見!前から気にはなっていたお店。名前は「東陽軒」(名前出しちゃっていいのかな?)そこで、カミさんは麻婆ラーメンセット(シュウマイとライスとおしんこ付き)子供は大好きな春巻きとライス。そして自分は「黒豚!」っていう字に惚れて黒豚ステーキ定食(980円)。このステーキが自分の中で最高に美味かった。肉は軟らかく、味付けはパスタのナポリタンの味で、なんだか子供の頃洋食屋さんで食べたような懐かしい味。ステーキの脇にもパスタ、野菜、コーン、パイナップルがのっている。その上ライスと味噌汁とおしんこが付いている。コテコテに手を加えている訳でもないのですが美味かった。この値段でこの満足度は最高でした。カミさんのラーメンも子供の春巻きもうまかった。でも、黒豚ステーキオススメです。明日は粕川町(現前橋市)まで移植に行きます。気合い入れて行って来まーす。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 美味い物!

Posted on 2007/03/25 Sun. 22:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

 

今日は、お見積依頼して下さった羽生市のKさん宅に見積を持ってお邪魔しました。内容は、カーポートと、アプローチの石張りと、門柱でした。結構厳しい予算でしたが、なんとかかんとか押さえて予算よりほんのちょっとだけですが、安く見積もることができました。Kさんも喜んで頂いたので、ホッとしました。Kさんもホームページからのお客さんで、「毎日の日記楽しみにしてるよ」っていってくれたので、この場を借りて、Kさんご契約有難う御座いました。着工は家ができてからなので少し先になりますが、その際は宜しくお願いいたします。
それから今日埼玉県で建設中の某施設での石庭ですが、自分が打ち合わせ等で行けない為大澤君を含め数人のスタッフを向かわせました。中庭なのでクレーンが使えない為、手で持ち上がる程度の石を昨日のうちに積み込み、今朝も早く出かけて行きました。現場に無事に着いたとの連絡があり「じゃ頼んだよ」って電話を切って三分後、大澤君から電話「どうしたん?」「社長!石置く所コンクリート打ってあって石埋められないっすよ!」「あれ?そこは土の予定じゃなかったっけ?」「そうですけどコンクリ打ってあります。で、そのままやって下さいって言われました。」本来、石を庭で使う場合はその石のいい部分を出し後の部分を埋めて設置するもので、埋めて格好を取るものです。しかも埋められないということになると立てた石も落ち着きません。「でも石は立ててくれって話です。」「ひっくり返ったら危ないぞ」そんな話をしたのですが結局私たちの声は届かずそのまま施工することになった。「大澤なるべく石は立てずに、小さいものを使ってくれ」「でもかっこわるいっすよ」「格好よりも安全性!」「わかりました!」そんな訳で施工したのですが、ここはお年寄りが集まる施設で、しかもドアが付いている為出入りができる。やっぱり格好よりも安全性を優先しました。数多くの不利な条件の中でも結構いい感じになりました。


070324_165927.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/03/24 Sat. 19:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ツツジ 

今日もお客さんち回り。皆さん庭を大事にしてくれている。ありがたい事です。ツツジ達もだんだん咲き始めて庭を彩り始めました。画像のツツジ維持は「吉野ツツジ」といって春早いうちに咲く綺麗なツツジです。現場の方は、埼玉県の某施設での造園工事。石庭を造る設計です。今回は、全て部長の大澤君に任せようと思います。本人も結構緊張しているようですが、今回の仕事で一回り大きくなることを期待しています。吉野ツツジ


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/03/23 Fri. 19:11  edit  |  tb: 0   cm: 0