03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

特選松植栽 

今日は、特選松祭りで売り出している松の植え込みに行きました。メンバーは自分と津久井君で施行して来ました。
この松を植えた場所はお客さんの趣味で造っている庭です。苔や山野草などをキレイに植え込んであり、そこへ今回の松を植えました。
今日は今年一番暑かった様な気がします。その上、機械が入らない所なので、手掘り、そして客土も手箕での搬入でした。久しぶりの暑さでなんだか体に効いています。まぁそんなこと言っても運んだのは津久井君だったけど・・。
大澤班も大変だったみたい。お寺さんで目隠しの為にキンモクセイを植える作業ですが、植える場所がコンクリート、排水管、そして玉石ゴロゴロと最悪の条件!何とか仕上げて来てくれたので助かりました。
今日は皆さんどうもご苦労さんでした!!

070430_143243.jpg

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/30 Mon. 21:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

特選!松祭り! 

今日はホームページ上にて開催している特選の松をお客さんに見に来て頂きました。小さい松のご要望でしたが、一番大きな木を気に入って頂き「これで行こう!」って事になったんだけど、いざお客さんちに行ったら植える場所に入らない。自分もお客さんもガッカリでした。
でもこういう事は良くある話で、気に入って頂いても庭に入らないとか、クレーン車が届かないなんて事が良くあります。

まだ、当社一押し千葉黒松まだ残っています!早い者勝ちですので、一級品の松お探しの方お早めにご連絡下さい!今回、お祭り価格でご提供致します。

chiba.jpg


もう一つ、今話題の「光触媒アートフラワー胡蝶蘭」ホームページ上にて特価販売開始しました。飾って綺麗、お部屋の空気も綺麗に、そして母の日のプレゼントとしても最高!そこらへんで売られている安物とはちょっと違います。花びらから、茎、葉、根までとことん本物に近づけた物です。職人が手作業で作り上げておりますので、お目の高い方にも大変人気のある商品です。大切な方へのプレゼントや新築、引越し、結婚祝いなどにおススメです!

20070429225337.jpg

category: オススメ

Posted on 2007/04/29 Sun. 22:49  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の嵐! 

今日は雨が降るとは聞いていたけど、まさかの雷半端じゃない風と雨でした。雷が来始めると季節が変わると聞きますが、まだ暑くなってもらっては困ります。
最近夏が来るのが早い!もう五月の終わりにはもう夏なんじゃないのと思うくらい暑い、早いからといって早く終わるわけでもないし・・・。自分が子供の頃、夏休みの宿題で毎日絵日記付けていたけど暑くても31度~34度くらいだったと思う。でも最近では38度下手したら40度くらいになる。特にここは暑いんです。いつも関東地方最高気温で競っている館林と熊谷のちょうど中間地点!ここら辺の庭師は地獄であります。
そして夏と言えば「スズメバチ」一昨年やられました。おっぱい二カ所も!うちのカミさんよりグラマーになりました。熱は出るし気持ち悪いし最悪!だからもうスズメバチが飛んできたら速攻逃げます。
もう一つ「チャドクガ」こいつはかゆい!やっぱり半端じゃない、自分は刺されると一週間位かゆいです。うちの大澤君や一部の仲間達は、一時かゆい位ですむんだけど・・俺はやっぱりデリケートなんだな!
でも冗談抜きで、サザンカ、ツバキ、オチャノキにキレイに一列に並んでつきます。皆さんも気をつけてください。

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/28 Sat. 18:42  edit  |  tb: 0   cm: 1  

新しい仲間 

今日から津久井君という新しいスタッフが入った。自分の家が植木屋さんの為、期間限定の修行です。年は25歳自分の考えをしっかりと持っていて覇気がある。うちは、基本的に修行目的の人材は雇わない方針ですがこの津久井君の考え方や顔付きで、久しぶりに良い若い人材を見た気がして一発で来てもらう事となりました。

でも、通勤時間が一時間位掛かるので少し心配。津久井君ちの社長(お父さん)もさぞかし心配であろうと思います。そして、大事な息子さんが修行に出ると言っても反対せずに出してやれる。器のでかい人だと思います。ですから自分も大事な息子さんを預かった以上は責任を持って接して行きたいと思います。

うちは結構他社より、まめに求人募集をしています。でも雇い入れる人間は十人のうち一人いるかどうか、造園業の従業員定着率は約20%といわれています。その為面接時に、持つ人間か否かを見極める必要が出てきます。半年、一年位で辞められてしまったら、ガッカリするし、せっかく教えたものが無駄になってしまう。無駄と言っちゃ悪いかも知れませんが、教えて教えた人間が辞めるというのは、かなり凹みます。
でも、持つ人間はなんとなく解かるようになってきました。年間二十人以上面接するので、顔つき、目の力、話し方で大体持つか持たないかは区別出来るようになって来ました。中には外れちゃうこともあるけど。

造園業は、知らない人から言わせると「眺めてナンボでしょ!」とかって言われるけど、自分が思うに職人の中では一番体力的にきついかも知れません。重たい物は持つし、穴だって機械が使えない所はスコップで掘る。掘るって言っても柔らかい所なんて殆ど無い。イメージとは結構かけ離れている職業です。植木を剪定してているだけが植木屋じゃないし植木を植えてるだけが植木屋でもない。覚える事は山よりあるし、その大体が体で覚えるものです。外仕事の職人で生き物を扱っているのはこの職業位。だから神経は使わなくちゃいけないし・・・と、なかなか定着しないのはそんな理由から来ているものかなぁと思います。
何はともあれ津久井君には頑張ってもらいたいと思います。このブログや、ホームページご覧の方もどうぞ宜しくお願いします!



category: 喜び!

Posted on 2007/04/26 Thu. 19:32  edit  |  tb: 0   cm: 0  

生涯の仕事④ 

③の続き。
K造園に就職して初めての仕事は今でも忘れない植木の手入れだった。しかもツゲの木、やってみろって言われて今までに何回かやった事があったんで「わかりました!」ってやって「どうですか!」って結構自信もって言った。答えは「全然駄目」こうして、ああしてと直され自分がやった姿は全然残ってない・・確かにすっげー綺麗!でも恥ずかしい、自信あったから、いや、根拠無いけど。でも恥ずかしかったけどその時覚えた刈り込み方は今でも実践している。ツゲの刈り込みなんて簡単じゃんなんて思っている植木屋さんも多いかも知れないけど、なんで!本当に綺麗に見せるのは難しい、実際他の植木屋さんが刈ったツゲ見てもあんまりだなぁと思う事が多い(ゴメンナサイ)。「刈り込みなんて・・」って馬鹿にする人多いけど刈り込みこそ上手い下手が良くわかる。あの時自分が教わった刈り込み方は今うちのスタッフにも同じように教えている。ちょっとしたコツなんですけど、上手い植木屋さんはみんなそうしている。社長!有難う御座います。
今日は、時間がなくてちょっとしか書けないけど続きまた書きます!

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/04/25 Wed. 22:20  edit  |  tb: 0   cm: 0  

イマイチ! 

今日の現場は旧今市市でした。たまげたのが今、今市市が無いということ。平成大合併で日光市になったらしい、結構日光には行っているけど全然知らなかった!でも地元の人と話したら「イマイチなんて地名より日光市の方が」響きが良いよ」って言っていました。
今日は早出だったためカミさんが愛妻弁当を作れなかったので、近くのそば屋に行きました。ここが最悪!高い、まずい、遅い、愛想が無い、最近食い物屋には結構ついていたんだけど、ホント今日はがっかりした。「いらっしゃいませ」も言わないし、「水下さい」って言ったら「そこ!」って言われた。自分はどんなにまずくても作ってくれた人の事を考えると残すことは出来ないんだけど今日は、半分残して来ました。隣のお客さんもかなりの量を残していた。もうちょっと真剣に商売して頂きたいものです。
今日の日光市は小雨が降ったり止んだりとハッキリしない天気でした。うちの方よりやっぱり少し寒いみたい。三、四日前は雪が降ったらしい、でも地元の人は今年は異常な位雪が降らなかったと言っていました。
明日行けば作業終了です。事故の無いよう気を付けて行ってきマース。

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/24 Tue. 20:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

結婚# 

今日は、友達が結婚するため,前祝いで飲んだ。十年位前に自分が紹介したカップルです。以来ずっと付き合っていた。友達の俺たちから見ても半端じゃない優柔不断男!彼女も彼女の親もいつまでも煮え切らない友人に最終勧告を告げたらしい。「結婚する気が無いなら別れよう」って、その後うちに電話を掛けてきて「わりぃ俺女と別れるよ」「なんで!?十年も付き合ってて何で別れるんだよ!なんで結婚しないの?好きじゃなくなっちゃたんか?」「いやぁ好きは好きなんだけどさぁ何となく35歳位でも良いかなと思ったんだけど・・でも、迫られたからさぁ」「お前ちっとは彼女の事考えてやれよ!」「まぁしょうがないよ」こんな感じで俺もイライラした。
ところがどっこい、一昨日電話が掛かってきて、今度は「わりぃ俺結婚することになっちゃった」「はぁ!別れたんじゃねーの」「いやさぁ出来ちゃったみたいなんでさ」「ってなにが」「う~ん、子供!」「なんだそれ!」結局こんな訳で結婚する事になったらしいが、まったくお騒がせな奴らです。
今日打ち合わせに行きながらお世話になっている社長に話したら「そりゃ別れるなっていう運命なんじゃねーかー」って言っていた。うん!確かに俺もそう思う!二人は別れない方がいいと思う。お互い好きなんだし、でも、今日奴が言っていたけど「長く付き合い過ぎると、当たり前のようにいつも一緒にいるから、けじめ付けるのが面倒臭くなっちゃうんだよな」って言っていた。自分の場合は付き合って一年未満で結婚しちゃったから良く解らないけど。
何はともあれ、めでたい事です。でも悪いけど、今日頼まれた友人代表挨拶は勘弁してくれ!あれやる度に緊張しちゃって酔っぱらえなくなっちゃうから!せめてカラオケくらいでお願いします!
冗談抜きに二人共、いや三人か、三人で仲の良い幸せな家庭を築いて行って下さい!お幸せに!。新築建てたら(有)田熊造園土木へなんてね(^<>^)

category: 喜び!

Posted on 2007/04/23 Mon. 22:53  edit  |  tb: 0   cm: 0  

売店巡り 

今日は、朝から子供に連れられサイクリング自分も健康維持のためなるべく付き合っています。今日は天気予報がはずれ、朝から良い天気午後になり、エンジン工具を買いにジョイフル本田に出かけた。いつもながらここだけはイオンに続いて混んでいる店の中は人でゴッタがえしている。目当ての品も手に入れさっさと店を出た。
道の反対側にはガーデンセンターがあり植木の販売をしている。植木部門には四社入っているのですが、そのうちの二社が庭師会の仲間の曙グリーンと高豊造園です。久しぶりに寄って見せてもった。時期も一番良い時なので材料も気合いが入っています。二人と色々売れ行き状況や売れ筋商品などを話していたのですが、うちの子供が「パパー暑いーのど乾いたー扇風機ほしー」とダダこね始めたのでジョイフルを後にしました。その後伊勢崎に行き、お客さんに紹介してもらった「妙ちくりん」というお店に行きお目当ての「コーヒー大福」を買った。これは感動的に美味かった。その後自分は床屋に行きカミさん子供は前橋の実家に行った。床屋も終わり、今度は前橋の農協ビルの植木即売所(ここも庭師会の福の屋造園さんが出ている)。福の屋さんにも売店の今年の状況も色々聞いてきたけど今年はみんなイマイチみたい・・・うちも去年から比べるとずいぶん造園工事が少ない。テレビやマスコミでは景気回復なんて言っているけど、まだうちらの商売にはその兆しが見えないみたい・・・泣。

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/22 Sun. 22:19  edit  |  tb: 0   cm: 0  

宮崎発ココスヤシ! 

今日は、大泉町にココスヤシを植えに行きました。お客さんが直接宮崎に行って買い付けてきた物です。事前の話ではどんな位の物が来るのかわからなかった。んで行って見てビックリ!え!こんなにでかいの!?太いし背も高い。ここらへんじゃそうは無い木です。ま、とりあえず運送屋さんのトラックから用意してある四トントラックに積み込み、そこで運転手さんが「この前運んだ時十五㌢位のムカデがくっついてたから気を付けて下さい」だって。一瞬ウゲッ!と思って探し回ったけど現れませんでした。大澤君に言うと手が出せなくなるので内緒にしといたけど(笑い)で、積み替えた姿がこんな感じ↓

070421_094729.jpg


大中小と三本運送屋さんいわく三本で五トン位とのこと。一本目は、中くらいのやつ。トラックが入って行かない為なんとかユンボで引きずって行って植えた。結構物の割には重かったけどここまでは余裕!次に植えるのは大。トラックもすぐ側に着くからそんなに大変じゃ無いだろうと余裕をくれて昼飯!「今日は三本植えて支柱しても楽勝だな!」なんて話ながら弁当を食べた。
午後になり、さっき植えた木に支柱をして、いよいよ勝負の大!よし!やっちゃうぞ!と、持ち上げたその時、うん?結構重い?いや、半端じゃ無く重たいぞ!上見たら電線?しかも長物な上に入れる場所が狭い。思ったよりスーパー悪条件!三人で大騒ぎ!何回かトラックをセットし直したけど四トントラックも限界状態クレーンのジャッキもピキンピキンと泣き始めている!向こう側のジャッキは浮きっぱなし!お客さんも見ながら不安な様子。なんとか騙し騙し下ろすことが出来た。(多分その場にいた人じゃないと状況解らないと思うけど)お客さんに位置の確認をしていただき穴を掘ってなんとか立て込み。立ててみたらデッカイ!でも凄く良い木!確かに宮崎からわざわざ持って来るような木です。穴に入れ立たせて、お客さんも含めみんなホッとした。久しぶりに緊張した!(半分トラック倒れるのは覚悟したけど・・苦笑)。立て終わり三時のお茶休み若奥さんがお茶を買ってきてくれた。お茶を飲みはじめ、ようやくさっきまでの緊張から解き放たれた。でもお客さんがその時嬉しい事を言ってくれました。「良かったよ植えるところ見られて、もっと簡単に植わっちゃう物かと思ったから」どんなに容易じゃない事やってもこの言葉を言っていただいただけで、嬉しい物です。大奥さんも植木の好きな方みたいでいろんな話をした。やっぱり植木の好きな人と話すのは楽しい!施主さんも若いのに凄い行動力!宮崎県までこの木を探して来るんだから。お茶も飲み終わり最後の一本!さっき迄の緊張感を復活させ軽く植え込んだ。

070421_172840.jpg


良い木でしょ!写真では解らないかもしれないけど、かなり迫力有ります!今後のうちの庭造りに活かせる作業でした。

今日は本当に気持ちの良い仕事をやらせていただきました。監督さんもホント気さくでいい人。そしてお客さんも凄くいい人達でした。木の方は地になじむ迄ちょっと心配だけどなんとか元気に育ってもらいたい。
今日お世話になった施主のNさん、監督のRさん今日は本当に気持ちの良い仕事有り難う御座いました!。

category: 造園・外構・諸々工事!

Posted on 2007/04/21 Sat. 21:21  edit  |  tb: 0   cm: 2  

生涯の仕事③管理人の軌跡 

タウンページで電話番号調べて行田市のK造園に電話した。
「今、求人してますか?」
「う~ん、今はしてはいないけど年いくつ?」
「十八です。とりあえず面接だけでもお願いします」
「う~んじゃ一回来てみてくれるかい」
「解りました。」
「所でうちの会社解る?」
「大丈夫です」
ってな感じで面接してもらえる事になった。前もって会社の場所は調べておいたので道は、ばっちり!。翌日会社に行った。コテコテの職人のじいさんが迎えてくれるのかと思ったら若い!「そのころまだ社長は四十位だったんかな?」で、会社の作業内容や、自分のやりたいこと、そして待遇などを一時間位話した。若い社長の為結構話しやすくて良い人だった。作業内容の方も個人六割~七割、公共が残りの三割~四割という事なので個人邸を中心に公共工事も覚えられる自分にとっては最高の職場。社長は、若い人を今まで使った事無いから一週間位考えさせてもらいたいとのこと。「解りました!宜しくお願いします!」って言って、待ち遠しく一週間待った。でも約束の日に連絡が来ない!夜九時まで待ったけど来ない!すっかり受かったつもりでいた自分はガックリした。でも諦められないんで次の日こっちから電話してみた。
「もしもし、この間面接してもらった田熊ですけど。不採用でしたか?」
「あれ!昨日だったっけ?すっかり忘れてた!」
「ゴメン!明日から来てくれるかい!」
「もちろん!行きます!」
一気に地獄から天国に行った様な気分でした。あの時の喜んだ気持ちは今でもハッキリ覚えてます。
そして次の日、胸高らかに出社した。聞いてはいたけどホントにおじちゃんばっかり、一瞬「大丈夫かな?」と思ってしまったけど。やるぞ!って気分にかわりはなかった。
これから、植木職人としていろいろな仕事をしていきます。技術だけではなく、人間関係やその他諸々・・・。また「生涯の仕事」続編を後日書きたいと思います。どうぞ読んでみてください!(文章下手だけど泣)

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/04/20 Fri. 19:47  edit  |  tb: 0   cm: 4  

ツツジ祭り 

今日は市場のツツジ祭り。苗木から樹齢300年以上のツツジまで数多く並んだ。中でも人気なのは本霧島ツツジ、ヤシオツツジ(五葉ツツジ)である。うん百万単位のツツジがバンバン競り落とされる。ツツジの他にもあらゆる品物があった。今は売店さんは、ゴールデンウイークがかき入れ時なんで買いっぷりがいい。
コチラが本霧島小売りで¥1500~うん百万

070418_090045.jpg


コチラが五葉ツツジ(愛子様でおなじみ)


070418_110004.jpg

category: 市場!競り

Posted on 2007/04/18 Wed. 21:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

生涯の仕事② 

富士重工を退社し高校の時にお世話になったS造園さんに行こう!と思ったけどちょっと違った所が見たくて館林のK造園に就職した。しかしこのK造園さんは、自分のイメージする造園屋さんとはちょっと違って90%近く公共工事で個人邸はほとんどやらない。感じたのは「技術より効率」だった。その中でもSさんという親方は凄く面倒見が良くていろいろ教えてもらった。そのSさんも自分が入社して三ヶ月目位で定年退職してしまった。生意気だけど「もうここにいても自分のやりたい事や覚えたい事は無い」と思った。社長に辞める事を伝え、なんだか途方に暮れた。いやいや仕事出来る程大人でも無く我慢をしてまで仕事をしたくない。自分が気持ちよく仕事する為に植木屋に来たのに、気持ちの落ち着く所が無い。一生懸命やりたいのに、やれる場所が無い「どうしよう・・・」そんな時、友人の勇二と飲みに行った。色んな話をした。女の話、仕事の話、友達の話等。二人とも酔っ払ってきて勇二が「別に群馬じゃなくってもいいんじゃねーの」「植木は埼玉の方がレベル高けーぞ」っていった。考えても見なかった。でも単純な俺は「いいねー」って事でタウンページで片っ端から個人邸をメインにやっている造園屋さんを探し行田にあるK造園に就職することになった。
その後勇二にヒントをもらったお礼に飲みに誘った。「お前のおかげで何とか気持ちよくやってるよ」「でもなんで植木屋知らないお前が埼玉がいいよって言ったん?」「ん?単純に東京に近いから」「・・・はぁ!そんな理由!ってお前いい加減だなぁ、行田じゃ全然東京近くねーぞ!」「まぁいいじゃん結果オーライって事で」ま、そんなこんなで行田市のK造園さんで修行が始まるのでした。また続きは後日・・・

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/04/17 Tue. 18:33  edit  |  tb: 0   cm: 0  

土砂降りの剪定工事 

今日は大泉町の神社の剪定です。天気予報では雨確実だけど作業中は降らないでもらいたい。そんな願いも虚しく降ってきた。剪定する木はサザンカ5本、モミジ1本、そしてスダジイ。このスダジイが曲者で相当古い木多分ご神木だろうと思います。その上通りの激しい所の道際に植わっている。この木↓

070416_082237.jpg


道路は封鎖できない為片側からの作業。自分がクレーンに乗って大澤君は木登り。

070416_134429.jpg



何とか三時頃には切り終わった。でもゴミが半端じゃない!


070416_164909.jpg



お茶飲んで三人で掃除!



070416_164931.jpg



雨も結局一日中降っていたみんな寒い中ご苦労様でした!



070416_173712.jpg

category: 手入れ!

Posted on 2007/04/16 Mon. 19:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

お気に入りラーメン(^0^)/ 

カミさんと子供と3人で夕方からボーリングに行ってきました。ずーっとやってなかったのでスコアの方は最悪(>_<)2ゲームやって二回とも125!でもカミさんには負けませんでした(かなりレベル低い!)行く前は、お互い「今日は久しぶりに本気出すよ!」「今まではいくらか手加減してたから」なんて強気な事言ってたけど結局二人ともこんなざまで、お互い帰りには、かなり弱気になっていました。
帰りに我が家族の大好物の「ピリカ大泉店」に寄ってラーメンを食べてきました。疲れたときや、調子の悪いときなんか最高です。野菜は摂れるし体も温まる。いつも食べるのは「将軍ラーメン」味噌味で辛口のラーメン。ピリカはなんと言っても味噌が美味い!野菜の甘さに辛味噌最高に合います。そして餃子がまた美味い!その上安い(250円)。うちらの仕事は現場があっちこっちなので色々な所でラーメンやそばを食べるのですが、ここのラーメンは自分の中で三本の指に入ります。ちなみにうちのカミさんは「ピリカ中毒」にかかっていて(笑)「ピリカ食いてー」「食わせろー」と、たまに発作が起きるほどはまっています!
でも美味い物食べると幸せな気分になりますね(^^)
どこか群馬県近郊で美味しいお店あったら教えてください!

20070415191149.jpg

category: 美味い物!

Posted on 2007/04/15 Sun. 22:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

強行軍! 

今日は、現場の打ち合わせ及び確認のため六時に出て行った。一番に、大泉の現場を見て、その後埼玉県の加須市で今度工事に入る現場見て、そのまま加須インターから日光の手前の今市市まで飛んで、その帰りに以前工事した宇都宮へ状況確認。飛んで飛んで帰ってきたら十一時半!半日走りっぱなしだと結構走り回れるもんなんだなぁと思いました。
昨日の夜は庭師会の飲み会で今日は朝早起き(そうでもないか?)帰ってきて飯食ったら超眠い!そのままゴロン。そして今起きた所です。遅くなっちゃったけどこれから子供を遊びに連れて行って来ます!

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/15 Sun. 16:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

桜吹雪 

今日は暖かかった。ん?いや暑かった!でも午後から風が半端じゃなく吹いて来て近くに植わっている桜が桜吹雪となって飛んできた。待ち遠しく待っていた桜もあっという間に終わり、また次がら次へといろんな花が咲いていく。当たり前だけど「一年」回っているのがよくわかる。
一年は早いもんで去年のことがほんの三ヶ月位前に感じてしまう。
日本という国は四季があり本当に恵まれた国だと思います。そして花はその四季を感じる一番の材料だと思います。俺、日本に生まれて来て良かったなぁと桜吹雪をみてジーンと感じました。
加須の移植も今日で終了悪戦苦闘しながらなんとか仕上がった。帰り道埼玉水族館でキレイに咲いていたチューリップがあったのでちょこっと入り込んで写真撮ってみました。

20070414140336.jpg

category: 魅せる美しさ!

Posted on 2007/04/14 Sat. 23:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雑木を植える場合 

070413_174249.jpg


ヤマモミジの株立ちで高さ4㍍50㌢位あります。お客さんの注文の品です。この木は門の脇に植えるのですが、こういう木を芝生の庭に一本だけ植えるというのもまたいいもんです。今は落葉していますが葉が出れば庭にちょっとした木陰が出来てその下で寝ころんだり、バーベキューしたりと夢が広がります。自分は落葉樹を植える場合、結構大きな木をお客さんに提案します。なぜかというと、特に雑木に言えることですが、小さな木を植えるより大きな木を植えた方が庭が広く見えるからです。お客さんには「ほんとに?」って言われるけど皆さん植えてみて納得して頂けます。大きな木で下枝のすっきりとした木は目線を遮らないで透けて先が見えるのに対し、小さな木は目線のあたりに一杯葉を持っているので目が止まってしまい先が見えない。案外気がつかない上空を最大限使うことにより実際のスペースを有効活用することが出来ます。そして庭に多少の陰を作ることにより、庭の表情を変えたり奥行きが出たり、夏場のさわやかさを得ることが出来ます。落葉樹であれば、夏は木陰で涼を楽しみ、冬の落葉時期には太陽の暖かさを味わうそんな当たり前の自然を庭に取り入れたいと思っています。
!そして雑木は仕立物と違って大きな物だからといって馬鹿みたいに金額が高い物では無いので落葉樹は背の高い物をオススメします

category: オススメ

Posted on 2007/04/13 Fri. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

匠の技 

20070413104007
この前の水曜日に市場で仕入れてきた松です。この松は千葉県の伊藤農園さんという松造りの達人が出品したものです。伊藤さんちの松はよく出来ていてお客さんにも喜ばれます。二本買って来たうちこの一本がまだお嫁の行き先が決まっていないので植えてみたいなと思って頂けたらご連絡下さい(^0^)/特別価格でご提供しますp(^^)q

category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/13 Fri. 10:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

市場 

今日は水曜日で植木市場の開催日。植木のセリは毎週水曜日に日本全国から材料が集まる。買い受け人業者も北は青森から、南は大阪からと広範囲の業者が集まる日本有数の植木市場です。その為駄物は少なく一級品が集まります。仕立物から雑木本当に様々です。今日もお客さんの注文の品と自分が惚れてしまった木を買って来ました。品目は、イロハモミジの株立ち、千葉松、三つ葉ツツジ、本キリシマツツジ他。
現場の方は大澤班が移植工事の続き。夕方雨が降って来て大変だったろけど・・ご苦労様でした!
070410_110306.jpg

category: 市場!競り

Posted on 2007/04/11 Wed. 18:39  edit  |  tb: 0   cm: 0  

捕まっちゃたシーサー 

今日、昨日と埼玉の加須市に植木の移植に来ています。いつも仕入れをしている園芸市場のすぐそばの所。明日セリの日なので昼休みに下見に行ってきました。時期も最高の時期なので材料も一杯出ている。その中にこんな可愛いシーサー。ん!でもなんか捕まっちゃて二人で困っちゃっているような顔してる。なんだか可哀想。


070410_151444.jpg



作業の方は建設屋さんの敷地にある松五本と桜とサクランボの木と色々。昨日養生剪定を済ませ今日から掘り取り。気持ちよく掘り始めたら「カッチーン」スコップが弾き飛ばされた。スッゲー固い!山ズリ!久しぶりにこんな固い場所掘った。


070410_13390233.jpg

でもなんとかかんとか、ユンボと人間ユンボ(大澤君)で根気よく堀り上げました。今日は若者二人衆で来て正解だったかも?なーんて(~0^)いやいやそんな事無いです。うちのおじさん達もかなりパワフルですよ!そこらのアンチャンには負けません!


070410_164720.jpg





category: 日々の徒然!

Posted on 2007/04/10 Tue. 21:33  edit  |  tb: 0   cm: 0  

生涯の仕事① 

「うちの親父とお袋は、根っからのサラリーマンです。」
なんでいきなりそんな事言うのかというと、いつも聞かれる事なんですが、今日も夕方お客さんのお宅に伺った時に聞かれた。
「造園屋さん何代目?」
「いや、自分が初代です」
「親は?」
「なんで造園屋さんになったの?」
ってな感じです。
自分は太田市にある高校へ行き、休み期間を利用してコンビニ、板金屋、郵便局、そして造園屋さんでアルバイトをしました。その時、中でもこの造園屋さんでバイトしたのが今でも忘れないけど正直一番きつかったけど一番面白かった。そして何が良かったってニッカズボンはいて足袋履いて、腰道具ぶら下げる。それが凄くかっこよく見えた。そんな単純で不純な気持ちで、まずは、この世界に足を一歩踏み入れた。
高校も三年生になり就職活動の時期「俺は造園屋に行く!」って友達にも言っていたんだけど。ある日の放課後担任の先生(この先生は本当にすばらしい先生でした!)から
「お前は今まで親に散々迷惑掛けてきたんだから一つ位親孝行してみろ!」って言われた。
何が何だか解らず「それって、どういう事?」って聞いたら
「お前はスバルに行け!」
「は?スバル?って何処?」
「馬鹿!富士重工だよ!」
「って先生!俺が入れるわけ無いじゃん!」
「いいから試験行ってこい!後はなんとかなるから」
ってな感じで訳もわからず入社試験を受けに行きました。受かるつもりも、受かる訳も無いと思いこんでいたら、なんと!「採用通知」ウソだろーと思ったけど本当に受かっていた。後で聞いたら先生がずいぶん動いてくれたらしいのですが。でも、親が凄く喜んでくれた。
でも、自分としては狐にでもつままれた気分。そして造園屋に行きたい気持ちも無くなっていない。いろいろ悩んだけど、とりあえず皆の期待に応えて、入社することにした。入社して配属されたのは、車の金型の設計をする部署。今では毎日使っているけど、その時産まれて初めてパソコンという物を使った。最初の仕事は練習をかねてCADを使って自分の名前を立体化するためのプログラムを打ち込む事でした。やった事の無いパソコンで意味がわからない英数文字をただひたすら一日中、打ち込んでいく。家に帰り電気を消して目をつむると昼間打ち込んだ英数が目の中に写っている。そして一日が「すっげー長い」そんなことをやりながら三、四ヶ月位勤めていくうちにどんどんアルバイトでやった造園屋の仕事が恋しくなってきた。でも会社には、友達もいたし上司もいい人っだった。親も先生の事も考えたけど、もう胸がいっぱいになってきた。悩んでいた気持ちにトドメを刺したのが「新人現場実習」二交代勤務。これはつらかった「俺はやっぱりお天道様が出て仕事して夕焼けが出たら帰る」そんな仕事がしたい!もうダメだ。
「親父、お袋悪いけどやっぱり俺辞めるよ」
「辞めて何するんだ」
「造園屋に就職する!」
「何であんな良い会社に入れたのに何が悲しくって造園屋になるんだ!」って言われた。
確かに言っていることも、がっかりする気持ちも解る。でも、どうせ仕事をするならやっぱり気持ちがワクワクして楽しめる仕事がしたい!そんな気持ちには嘘は付けない!そんなわけで富士重工を退社しました。でも不思議と「あの時辞めなかったらよかったなぁ」とは今まで一回も思ったことはありません。
その後、造園屋さんに行くのですが続きはまた後で書きたいと思います。

category: 生涯の仕事への軌跡

Posted on 2007/04/09 Mon. 23:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ゆとり 

070405_090459.jpg


今日は、この前から来ている大泉の工場の剪定作業の最終日。日曜日の為、スタッフはみんな休み。出たのは自分と大澤君の二人。何年か前までずっと二人でやってきたので息はピッタリ!作業の方も二時過ぎには終わった。今日は群馬県の県議会議員選挙の投票日。二十代の頃はそんなに選挙には興味無かったけど(投票には行っていました^^)やっぱり本当の意味で地元を活性化してくれる人に当選していただきたいもんです。ま、これは国レベルだろうけど、ゆとり教育だけは何とかしてもらいたい。最近子供達が外で遊んでいる姿を全然見ない。いろんな事件があったり、室内でのテレビゲームが増えたりとそんなことかな?と思っていたけど去年からうちの子供が小学校に行き始めて思った。事件やゲームも一つの原因だけど、それより半端じゃない宿題が出る。自分たちが小一の頃こんなに宿題が出た覚えはないです。学校から帰ってきて、おやつを食べて、宿題して、学校での不足を補う為塾に行く。本当に遊ぶ時間なんてない。自分なんかは学校から帰ってきたら急いでおやつ食べて速攻で遊びに行ったモンですけどね。遊びが一番の仕事だったから。だから自分的には土曜日は登校日にして少しでも宿題を減らしてあげた方が、少なくても子供達に遊ぶ位の{ゆとり}を与えてあげるのかなぁと思います。本当の意味での「ゆとり」っていうのが少しずれているように感じます。国会でも見直しが検討されているようですが、まずは、子供達を一番に考えていただきたいです。同じ位のお子さんを育てている親御さんはどう感じているんかなぁ("-";)。ま、なにはともあれ今から投票いってきまーす。

category: 手入れ!

Posted on 2007/04/08 Sun. 15:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

作業中! 

今度お客さんのお宅へ造りに行く、竹垣(黒穂垣)の準備です。結構手間の掛かる作業で、散らかってしまうので、うちの置き場で大澤君が寂しそうに作業しています。

070407_115935.jpg

category: 竹垣!

Posted on 2007/04/07 Sat. 14:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

白三ツ葉ツツジ 

20070406193102
今日はお客さんのお宅に部分的な補修があり、お伺いしました。行ってすぐにこの三ツ葉ツツジに目が止まった。やっぱりキレイ!ピンク系もいいけどこの白は何とも言えません。今の時期、いろんな花が咲いていて目を楽しませてくれています。植木屋の自分もこの時期になるとなんだかワクワクしちゃいます(^0^)/

category: 魅せる美しさ!

Posted on 2007/04/06 Fri. 19:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

植木と会話!? 

20070405212622.jpg


この観葉植物はベンジャミン、テーブルヤシをはじめ空気清浄樹といわれている植物で、うちの自宅と事務所の空気清浄のため、市場に行った時ついでに仕入れてきたものです。今日、いつも注文頂いているお客さんからたまたま電話があって、「店の中に置く小さな観葉植物五、六個持ってきてくれる?ちっちゃいのがいいんだけどさぁ」「そうですか、今ちょうどいいのがあるんですよ!」ってことで、急遽お嫁に行く事になりました。事務所に並べて、枯れないように水をあげながら、「元気に育つんだぞー、おっきくなるんだぞー」って話しかけてたら、いきなりカミさんが入ってきた!「誰と話してんの?」「う・・植木・・」「は?植木!なんで?頭大丈夫?」「ばーか植木ってもんはなー話かけてやると答えてくれるんだよ!俺はいつもお客さんちで木を植える時、話かけてんだよ!」って言ったら「あっそうですか」って言われた。いやいや、まだまだうちのカーちゃんも植木と会話出来ないんじゃ修行がたらんなー。なんて、俺の自己満足かも(^O^)ん?やっぱおかしいかな?


category: 喜び!

Posted on 2007/04/05 Thu. 22:06  edit  |  tb: 0   cm: 2  

作業中! 

20070405124201
今日は大泉町の工場にヒマラヤスギの剪定に来ています。朝から風が冷たくて今は強い風が吹きはじめました。あんまり風が強くなっちゃうと桜が散っちゃうから吹かないで貰いたいもんです!

category: 手入れ!

Posted on 2007/04/05 Thu. 12:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

松の木 

今日はいつもお世話になっている太田市のSさん宅に松の手入れに伺いました。去年暮れ間際に植えたので少し心配していましたが元気もよく安心しました。
松と言うと最近ぜんぜん売れないでしょ!ってお客さんに言われるけど、ところがどっこい結構注文がある。まあ昔みたいにでっかくて迫力のある木は売れなくなったけど、高さ3㍍くらいの九州松、千葉松はご要望がある。千葉や九州は木に手を掛けているため葉が五葉松のように短く、幹も古く、早く言えば盆栽の松を大きくした感じ。大きな木だと、管理も大変だけどこういう盆栽型の松であればさほど手間も掛からずリーズナブル。庭が狭くても存在感を出したい方や会社を定年退職した方、若い方、和風の庭がほしいんだけど今後の手入れにお金を掛けたく無い方、そんな方に人気です。
松の手入れを教えてくださいっていうご質問頂きますが、やっぱり電話じゃ難しいですね。以前こんなことがありました。「お客さんが十人位集めて来るから講習してくれ!」っていうので行ったことがあります。みなさんそれなりに本やネットで勉強してるみたいだけど上手く行かないらしい。お客さんのうちの畑にある松の木を材料にして「こうして、ああして、こうなります」ってな感じで進めていき、集まった皆さんも、「ああこうすればいいんかー」なんて言って真剣に聞いてくれました。中には「やっぱこんなめんどくさいんなら植木屋さんに頼んだ方が安いなー」って言っている人もいましたが・・。でも自分も面白かっ
た。その中の人で去年の年賀状にお礼の言葉と、手入れした松の写真が写っていて、嬉しかった。

070404_091906.jpg

category: 手入れ!

Posted on 2007/04/04 Wed. 16:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

気分一新! 

さっき、ずいぶんご無沙汰してしまっているお客さんのMさんから電話があった。「あ!Mさんですか?すみません最近顔も出さないで・・」「うん大丈夫だよ!造ってもらった庭も問題ないし、気にしないで」「有難う御座います。」「ところでさー今日電話したのはさ、ブログのことなんだけど」「え!見てくれてるんですか?」「うん、たまたまパソコンいじってたらホームページ見つけて毎日楽しみに読んでるんだよ」「うれしいな!有難う御座います」「いやそれがさ、俺も田熊さんちを宣伝しようと思って会社の同僚なんかにも教えてるんだけど、どうも年寄り連中が目がチカチカしちゃって見ずらいみたいなんで、背景を白っぽいやつにしたほうがいいかもしれないよ」って「突然電話して大きなお世話かもしれないけど、とりあえず社長に電話して見たんだけど」「いやー有難う御座います。そういうご指摘頂いてものすごく有難いです。」「なんだか悪いね・・」「社長と話したかったんもあるんだけどさ、今度ゆっくり飲みにでも行かない?」「ええ!もちろん喜んで!」
という本当にうれしい電話でした。確かに前回のはデザインは良かったけど見ずらかったかも知れません。今度は、見やすく、さわやかな感じで気分一新していきたいと思います!

category: 喜び!

Posted on 2007/04/03 Tue. 19:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

光触媒でお部屋の空気をキレイに! 

今日は、お客さんのお宅へこの光触媒コーティングされている胡蝶蘭(造花)を納めににいってきました。光触媒は、光触媒水溶液(アトムチタンリキッド)とアミノ酸消臭液(スーパープロテクト)がダブルコーティングされており、光があたると、タバコや台所、トイレなどの生活臭を分解して、カビや雑菌などの発生を防ぎます。その上シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデビドを分解除去してくれます。また光が当らないところでもアミノ酸が効果を発揮してくれますのでお部屋の空気をキレイにしてくれます。うちの事務所にも見本で二つ飾ってあるのですが、大体のお客さんは本物だと勘違いしてしまう程良く出来ています。今日納めさせて頂いたkさんもその一人で庭の打ち合わせに来て頂いた時に気に入っていただき注文して下さいました。自分も友達の新築祝いや開店祝いなどで重宝しております。他にもシンビジューム、アマリリス、カトレア、などがあり、サイズも多く、色も十種類あり、予算も\3000からあります。ちなみにこの胡蝶蘭は縦×横=約70㎝×約50㎝で\12000(税、送料込み)です。本当に置いてみると部屋が豪華になり人気の商品です。近いうちホームページの方でも販売開始しようと思います。近場のお客様はお宅までお届けいたします。遠方の方も発送致しますのでご連絡下さい!。

20070403155513.jpg

category: オススメ

Posted on 2007/04/03 Tue. 15:53  edit  |  tb: 0   cm: 0  

 

一昨年の十一月に植えた桜を今日見てきた。まだ自分の腕にもならない大きさで花もまだ寂しい、写真を撮ろうと思ったけど桜が緊張して伸びられなくなっちゃしょうがない(そんなこと無いけど)んで今回は撮らずに帰って来ました。どんな木でも自分で植えた木はかわいい自分の子供みたいだ。苗木、若木は特に成長が解るのでよけいかわいい。今日は図面作成が終わり、埼玉のお客さんの所へ持って行った。その帰りに修行した行田市をぐるっと一週してきた。自分が初めて木を植えた場所「古代蓮の里」なんにもなかったイメージだったけど行ったら本当に変わっちゃっていた。もちろん良い意味で、話には聞いていたけどタワーは出来てるし、自分の知っている頃から思うと倍くらいの大きな公園になっていた。キレイに整備されてるし。俺が植えた木は・・ん・・ここらへんか?・・あったデケー!こんなに成長していたか。もっとも植えてからかれこれ十二年以上経っているからな、そうだよなーと感心してしまいました。それから懐かしの現場をあっちこっち見て回ったけどなんだか時が経ってしまったという感じがして何となく寂しい気持ちになった。なんでこんな気分になったのかは解らない、別になにかあったわけでもないし、ただもう後戻り出来ないっていう感じがした。30歳くらいになると気持ちの変化も出てくるのかな?うん、そういえば食べ物は変わった。今まで食べられなかったミョウガ、タラの芽、ウド、春菊、ただくさい物とおもっていた香りがたまらなく美味く感じる。またここら辺で人間として一皮むく時期なのかもしれません。

category: 喜び!

Posted on 2007/04/02 Mon. 22:07  edit  |  tb: 0   cm: 0