FC2ブログ
02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

爪痕・・・ 

昨日の大地震から一夜明け・・・

今でも続く余震。

いつになったらあの平穏な日が戻るのでしょうか?



津波による被災地のニュースを見る度に、恐怖を感じ・・・

被災に遭った方の安否が本当に心配です。



何か自分に出来る事はないか?と思っても何も出来ずにいます。

せめて出来る事があるとしたら・・・

無事を祈り、被災に遭って亡くなってしまった方へご冥福を祈るくらいしかありません。



私の住む千代田町では幸い、全壊・半壊のお宅は無かったようですが・・・

ラジオの情報だと493件のお宅の瓦や外壁が壊れた模様です。

私の家も屋根の瓦が一部損壊しております。



人的被害が無かったのは良かったのですが・・・

周囲の市町村では停電・断水などの被害もでたようです。


その他には庭に設置してある灯籠の転倒。

私の造る庭には地震の恐れもある為、あまり大きな灯籠は入れておらずどのお客様からも被害のお声は聞こえませんでしたが・・・

管理でお世話になっているお客様宅では灯籠の転倒のお話を何件か頂きました。

DSCF5068.jpg

一応安全確認の為お伺い致しましたが・・・

まだ余震が続いているためすぐに復旧というわけにはいきません。

DSCF5067.jpg

落ち着いたら直しに行こうと思います。

そんな訳で今日は何が起こるのか解らない状況でしたので・・・

現在お世話になっているお客様や、お待ち頂いているお客様には本当に申し訳ありませんが現場はオールストップ。

お客様からの緊急のご連絡に備えて待機しながら現場の積み込みや、道具整備の一日とさせて頂きました。


幸い緊急のご連絡は灯籠転倒のお客様数件で済みました。

そしてその灯籠によるけが人も居なかったようで安心しました。

何か不具合の出たお客様がおりましたら、遠慮無くご連絡下さいませ。


悲しい事ですが・・・

日本の伝統である灯籠(春日灯籠のような背の高いもの)の設置はあまり好ましくないと思われます。

以前の中越地震の際には春日灯籠の下敷きになってしまい亡くなられた方もおりました。

低く安定の良い灯籠は別ですが、私達庭造りに携わる人間も考え直さなくてはいけないかもしれません。


実際近所の植木屋さんで展示してある灯籠もほぼ壊滅状態で、欠けてしまった物などではもう売り物になりません。

下敷きになってしまってはどうしようもありません。

私達が設置した物で怪我をする方や亡くなられる方が居っては絶対にいけません。


何も出来ないですが、せめて今回の地震を教訓としてこれからに活かしていかなくてはと思います。

被災者の方の一刻も早い救出を切に祈ります!!


category: 日々の徒然!

Posted on 2011/03/12 Sat. 18:39  edit  |  tb: 0   cm: 3