FC2ブログ
04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

和解・・・後悔・・・。 

本日の記事は長文です。

画像もありませんので、お時間がある時にでも読んで下されば幸いです!!



先日の記事でデザイン盗用のお話を致しましたが・・・

ビックリしたことに、本日そのお客様がご丁寧に謝罪に来て下さいました。

ずっと胸を痛めていたようで、先日の記事を見て謝らなくてはと思って来てくれました。

お茶菓子とお金を包んで来て下さったのですが、お気持ちとしてお茶菓子だけ頂戴しました。

お客様にもお話しましたが、私は謝罪やお金が欲しくてあの記事を書いたのではありません。



一時間ちょっとの間ですが、A様(仮名)が今回のいきさつなどをお話下さいました。

ちなみに今回の記事についてはA様ご了解のもとアップ致します。



まず私ともう1社の業者で合い見積もりがスタート。

その間私もご要望や予算に合わせ、数回プランを練り直し提出。

もう1社も同じように・・・。

それを繰り返すうちに私の作ったデザインを気に入って頂けたらしい。



でもその段階でウチの見積額はA様のご予算を30万円ちょっと上回っていました。

私もどうにかしてご要望とご予算をかみ合わせなくてと奮闘しておりました。



そこでA様はもう1社の業者に断りの電話をしました。

普通はそこで引き下がるのが道理ですが、その業者は・・・

「デザインがもう1社の方が良いんですか??」と・・・

A様「でもまだ予算がオーバーしているので決めかねている」と・・・

そこで話が始まったらしいんです。

私の作ったプランをご予算内でと・・・

A様も多少戸惑ったようなのですが・・・

業者から「こういう事ってこの業界では日常的ですから」と・・・

その言葉で契約をしてしまったらしいんです。


その後すぐに着工。

形は図面があるのでそのような感じにはなっていたようですが・・・

「ここの部分がちょっと違うのでは?」と聞くと・・・

「まぁ安くしたんで勘弁して下さい」とか「この予算じゃそこまで出来ない」など・・・

契約前の話とは全然違う状態で工事が進行して行ったらしいんです。



A様も「もうヤメテ!!」という様なずさんな工事の中、初めて後悔の2文字が浮かんで来たらしいのです。

でも辞めさせる訳にもいかず庭は出来上がったのです。


こう言ってはいけないのかも知れませんが、確かに設計した本人が見ても酷い・・・

それはそうです。毎日一緒にやっているスタッフがやったってダメ出しする事の多い現場です。

私の指示なしに出来る訳がありません。

私の設計が素晴らしいと言っているのでは無く、設計した人間の意志無しで良い物は出来ないという事です。



悔しかったけど、そのような仕上がりでも安ければ満足出来るお客様なら仕方無いと諦めておりました。

逆にそう思わないといられませんでした。



日も経ち、色々な方から励ましの言葉も頂き、落ち着いていたのですが、逆に今日A様が来て下さり色々とお話させて頂いている間に、また少しづつ「怒り」がこみ上げて来ました。

仕事やプランを盗られた事に?

いや違います。

お客様はあくまでも素人なんです。テレビを買うのと同じで何処の業者が施工しても同じものが仕上がると思うんです。

それをヤマダ電機とコジマ電機の「他店より高い場合は安くします!!」的な感覚で捉えてしまったんです。

それを業者に「日常的」とまで言われてしまえば30万円も安くなると思えば気持ちが傾いてしまうのも解るような気がします。

そういうお客様に対してお金で釣るような業者が腹立たしいんです!!

結局A様は気持ちの悪いまま気に入らない庭を毎日毎日見て行かなければならないのです。

それが何よりも許せないし、そんなデザイン作らなければ良かったと後悔しました。

だって庭って癒されたり楽しくなる場所の筈でしょ!!

それが後悔の場所になったら寂し過ぎる。



A様は最後に私に気を使ってかも知れませんが・・・

「この期に及んでで申し訳ないですが、この庭に手を加えて頂けないでしょうか?」と仰いました。

申し訳ありませんがそれは出来ません。

こういう形で他の業者が請け負った以上その業者に直してもらうべきとお話致しました。

まるっきり関係無く他の業者が造った庭を直すのはかまいませんが、今回の様なケースで私が手を加え直すという事は考えられません。

今日A様にお越し頂き、色々なお話をして納得した部分と同時に私の中に「後悔」という感情が出て来ました。

こういうお客様を増やしてはいけませんよね絶対に!!



ここからは、これからお庭や外構工事を考えていらっしゃるお客様の心の隅にでもしまって頂ければと思い書きます。


物を買う時はもう既に製品が出来上がっておりますが・・物造りは契約後に作るんです。

テレビを買うとか冷蔵庫を買う場合は徹底的に負けさせても良いと思いますが、物造りの際に同じ考えだと危険だと思います。

だって、仕上がりがどんな風になるのか解らないんですから・・・

こんなご時世ですから、「安く」って気持ちは解ります。私も物を買う際には徹底的に安い所を探します。

でもその安さの中でも信頼の置ける所。それは絶対条件です。

ただ安いという事で欠陥商品をつかまされたんではどうしようもありません。

どんな物にも適正価格ってあるんです。



だから弊社でも、限界見積もり以下では絶対に請け負いません。

同じものを作る過程でそこまでの値段の差って出ないと思います。

無理してでも安く請け負えば結局徹底的にコスト削減を考えるでしょう。


そしてプランの横流しは絶対にしてはいけません。

なぜなら平面図やイメージパースだけでは、その庭は出来上がりません。

大まかに見える部分でも細かい造り込みがあるから引き立つんです。

その造り込みは図面やイメージパースには反映されておりません。


最後にお客様と業者の信頼関係です。

もの作りの際には製品を買う時と同じ考えはしない方が良いと思います。

例えばお店で物を買う際にはお客様と業者の立場が9対1でも、物造りの際にはもっと歩み寄って5対5とは言いませんが、業者に4位の立場を与えた方が良い物が出来ると思います。

全てお客様の意見のみ聞いて1対9の立場で庭を作る業者も多いと思いますが、全てお客様の言う通りだけやっているのでは絶対に良い物は出来ないと思います。

お客様の考えや希望もありますが、全体的なバランスなどを考えるとやっちゃいけない事もあると思いますし、頭ごなしに物事を言われては職人も人間なので良い気持ちにはなれないと思います。

だからと言って業者の意見の押しつけは絶対にいけません。

あくまでもお客様のご意見ご要望+業者の経験や知識。

お互いにアイデアを出し合い一緒になって庭を造る!!

私が物造りを依頼した際に、自分の意見ばかりハイハイ聞いて、業者の方から何のアドバイスや意見が無かったら不安になります。

「お金を頂く」それだけを目的として考えているのであれば、余計なことを言わずにハイハイと聞きながら終わらせるという考えもあるのかも知れませんし、そういった関係を望むお客様もいらっしゃるでしょうが、私はそんな庭造りはしたくありません。

折角庭を造るんです。良い庭を造りたいし、その庭に愛情を持って頂きたい、そして何よりも喜んで頂きたい!!

お客様が喜んで頂ければ造り手だって嬉しいんです。

私はお客様と業者のコミュニケーションが一番大切な事だと思います。

この記事をアップするかどうか悩みましたが・・・

ウチで庭造りをやらせて頂くにしろ、他の業者が施工するにしろ後悔するお客様だけは無くしたい!!

そんな気持ちで長々と書いてしまいました。

最後まで読んで下さった方有り難う御座いました。



category: 怒り、嘆き、悲しみ

Posted on 2010/07/20 Tue. 22:27  edit  |  tb: 0   cm: 16  

コメント

ご無沙汰しております。

いつもコメントさせていただこうか迷うのですが・・・
今日は思い切って!

私のセブンイレブンが閉店作業に追われ、お客様にもご迷惑を
おかけしております。
「お店に商品がない」
これが、商売人には一番心苦しいです。
閉店してしまうことに毎日悩み、常連のお客様に挨拶し、
涙ぐまれる高齢者の人もいました。

いろいろなお客様に支えられていた私の店を
私が裏切ったのかもしれません。

ただ今度新しい店を出店するにあたり
今より駐車場が広く、今の店から歩いていける場所に拘り
完全バリアフリーが私の条件でした。

熊造さんの思いが施主さんたちに伝わっているように
私も頑張ります!!!

長文すみません。ブログにあわなかったら削除してください。

しげ #- | URL
2010/07/21 21:21 * edit *

この記事のような話を、ウチの庭を造っていただいている際にも何度かしましたね。

悪いのはモラルの無い一部の業者なんでしょうが、そのせいで業界全体が不透明に見られてしまうとしたら悲しいことですね。

幸い私は熊造さんにイメージパース図よりも遥かに素晴らしい庭を造っていただくことができました。

おかげで愛着を持ちながら庭の手入れをし、庭に癒される日々を送っています。

やはり庭造りは施工業者さん次第で全て決まってしまうと思います。

これから庭造りを考えている方は、その業者の造った庭を何件も見せてもらうなどして、納得のいったうえで決めるべきですね。

そういう私は全く相見積もりをせずにHPの施工例を見て、熊造さんと実際会ってお話した上で、直感で決めましたがi-237

モラルの無い業者もいけませんが、依頼する側も自己防衛のため、ある程度は勉強し、知識を得て、本物の業者を見分ける目を養わなければいけないのかなと思います。

酷暑の中、大変だとは思いますが、体に気をつけて次のお宅の庭造りも頑張ってください!

ムタ #ycRVEX8Q | URL
2010/07/21 21:29 * edit *

こんばんは。

最後まで読みましたよ。

そういういきさつだったのですね・・・。

お客様も業者の犠牲者になってしまったのですね。

お客様もきっとずっと心を痛めていたのでしょう。

私も先日は厳しいコメント書いてしまい、

ごめんなさい、って気持ちです。

安かろう悪かろうの業者は

お客様はなかなか見抜けないですしね。


花蝶園 #- | URL
2010/07/21 21:51 * edit *

自分ごとのように頭に来たけど謝りに来てくれたんじゃいいんじゃない!
大工やってても馬鹿にしてる施主っているからね。そういうお客に対しては絶対に必要以上にはやらないけど良くしてくれるお客さんには必要以上にやっちゃうよね。
熊ちゃんの言ってる通り職人も人間良くしてくれるお客さんには良くしてあげたい!って思うよね。

大工F #- | URL
2010/07/21 21:57 * edit *

私の家も先日書いた通り寂しい関係でした。

熊造さんの仰る9対1がうちの場合は業者9に対して私が1で何も聞き入れてもらえませんでした。

挙げ句の果ては先日の質問のような有様。

お客の方が歩みよる考えもありだと思いますが、業者の方の方も考えられないでしょうか?熊造さんのように庭に対して真っ直ぐに考えてくれる業者は少ないと私は思うのです。

Aさんもある意味被害者でしょうが、私同様考えが甘い感じは否めません。

本当に庭の工事業者選びは難しいです。

saiki #- | URL
2010/07/21 22:27 * edit *

うちの庭は田熊さんに造ってもらい今でも家族全員の自慢の庭です。

私は田熊さんの施工例と人柄に惚れてお願いしました。作っている最中も本気で意見のぶつけ合いをしていただき今でも何一つ後悔はありません。

それどころか庭をみるたびに田熊さんの顔が思い浮かび、草でも生えてようものなら直ぐさま取ります 笑
それを違う業者が安くやるからって鵜呑みにするのが考えられません。

ましてや手直しの依頼なんて信じられない!私にはどうしても許せません。

ごめんなさい私が熱くなっても仕方ないですね。

太田市S #- | URL
2010/07/21 22:46 * edit *

しげさんへ

コメントありがとうございます!!

いつでも遠慮なくじゃんじゃんコメントして下さいi-278

新規オープンということで今凄く忙しいと思いますが、この猛暑の中なので無理しないで下さい。

新規のお店が大繁盛しますように!!

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:16 * edit *

ムタさんへ

中々お伺い出来ず・・・申し訳ありませんi-229

本当に庭に愛着を持って頂けているようで、造らせて頂いた者としては最高に幸せです!!

やっぱり庭は家と同じで癒される場所でなくてはいけませんね。

「業界全体が不透明」

その通りです。一生懸命透明性を出してやっていても一部の業者によって皆同じように見られてしまうケースがあります。

本当に悲しい事ですね・・・

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:22 * edit *

花蝶園さんへ

いきさつを聞いてしまうと、やはりコチラも考えちゃいますねi-249

そのままで居ても問題の無い中でも、わざわざ謝りに来て下さったA様は本当に義理堅い方だと思います。

そういう方をお金の問題で騙した業者に腹が立ちます。

最近ブログを見ていると同じようなケースが多いみたいです。

平面図などを契約前提になるまで出さないなどの自己防衛もあるらしいんですが・・・

あまりウチら業者が自己防衛し始めるとプランニングの内容が薄くなり結果的にお客様にご不憫をお掛けしてしまいます。

難しい問題ですよねi-229

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:29 * edit *

大工のF君へ

珍しいね・・・でもコメントありがと!!

本当は差を付けちゃダメなんだろうけど、人間よくしてくれる人にはよくしてあげたいって思うよねi-278

うちはお客さんに恵まれていて良い方ばかりi-237

だからどうしても見積もりに入ってないところまでやっちゃうんだよねi-229

あとで精算書見てびっくりの時も多々ありますi-282

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:33 * edit *

saikiさんへ

先日のsaikiさんのコメントの中で、記事に書こうと思っていた事と今回の事が重なり合って今回の長文になりましたi-229

お客様1に対して業者が9ではダメですよね・・・

昔の庭師にはそんな方が多かった様に思えます。お客さんがこうしたい!って言っても絶対にダメ!とかコレを植えて欲しいって言ってもそれもダメという業者の独りよがりの庭も多数見て来ました。

私も自分で始める前にそういう状況に何度も出くわし、自分で始めたらこういうやり方はやめようと思いました。

業者選びは確かに難しいかも知れませんが、今は情報化社会。

ネットでも施工例やブログなどもあり、その経緯を見ていればきっと良い業者に巡り合うと思います。

東北の方のsaikiさんとこうやってコメントを頂くようになったのもネットのお陰です。

私で力になる事であればいつでもご相談下さい。

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:42 * edit *

太田市Sさんへ

いつもお世話になっております!!

Sさんも本当に庭を大事にして下さっていて本当に嬉しい限りですi-237

あれだけプランニングの時は「植木なんていらねぇ!」と言っていた旦那さんがここまで植木に興味を持って頂けるとは・・・

今でも信じられませんi-279

でも本当に嬉しいですi-237

A様とも何かの縁でこうやって知り合いになれたのですから、どういう形であれ良い庭を手にして欲しかったのです。

恥ずかしい話ですが、私もそこまで器の大きい人間ではないのでどうしても庭の手直しはお受けする事が出来ませんでした。

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/22 18:48 * edit *

とっても考えさせる内容でした。

仕事での関係であっても、あくまで人と人との関係であることを
忘れてはいけないと思いました。
きっとどんな業種でも、同じですよね。

業者9:客1ではない。
わたしは庭作りなど個人の関係はありませんが、
施主とも言える院長を客と考えると、
わたしは客9くらいの気持ちでいたことに気付きました。

院長の所有している庭だから、院長が好きなようにすればいい。
それはプロとしては、真剣さに欠ける気持ちなのだと。。。

もちろん、自分の庭のように考えて
自分に出来るBESTの状態になるように植栽管理は行っています。

でも、そんな甘い気持ちに気付かされました。
熊造さんが書こうとしていたこととずれるかもしれませんが、
自分の立場や取り組み方、もう少し考え直したいと思います。

どうもありがとうございました<m(__)m>





kemo #- | URL
2010/07/22 19:29 * edit *

kemoさんへ

捉え方で難しい事だと思います。今まで頭では解っていても中々文章にする事が出来ませんでした。

商売をやる以上はお客様9に対して業者1という考え方は多いと思いますが・・・

あくまでもお客様が素人さんと考えた場合それだけでは関係が上手くいかないように思います。

植木や庭は本当に奥が深く・・・全てに意味があると思います。

業者側が1の場合、「こうすると将来的に良くなる」とか「こうしておいた方が先行きが良い」などというこちら側からの提案が出来なくなります。

逆に業者が9の場合はお客様に対して「押しつけ」が強くなってしまいお客様の考えやご要望が反映されにくくなります。

一番良いのはお客様と業者の信頼の元、良い意味で「お互い言いたいことの言える関係」これが一番だと思います。

9の考えを持つ業者に対してはお客様が言いづらく・・・逆にお客様9の考え業者では、将来的なアドバイスやこうしたらもっと良くなるという提案も出来ません。

庭を造る上で、お客様に良く言われる事があります。

「出来るか出来ないか解らないけど、もし、もっと良くなる方法(予算アップになりますが)があれば取り敢えず言って下さい。

後になってから「ここをこうすれば良かった」ってなった時、工事中であれば些細な金額で済んだのに、完成してしまってからではもう遅いとか、費用が倍掛かるなんて事もあります。

言ってくれれば良かったのに・・・

なんて言われちゃうとお互い後悔が残ってしまいます。

植木の管理にしても、枝一本今切ってしまうと少しの間見づらいかも知れませんが、将来的にこの枝があると他の枝に影響があるなど・・・

色々な場面で、今は損をしても将来的に考えたらということって多いと思います。

しかし、押し売りするのでは無く、あくまでもお客様の判断や考えにお任せして、業者からのアドバイスとしてです。

後々後悔のない物造りや管理コレが一番重要ではないでしょうか。

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/23 19:02 * edit *

A様、来てくれたんだぁ。私も「そのお客さん、もしかしたらこの日記を読んで何かしらアクション起こすんじゃないかな。」ってちょっと思ってたから、この日記のタイトル「和解・・・後悔・・・。」を見て「ひょっとして・・・」って思ったらやっぱりそうでした。

そういう経緯があっての事だって知らなかったから、私も随分とひどい事を書いてしまいました。まぁ、その時は無知だし仕方のない事だけど・・・。

確かに、30万も浮くなんておいしい話を持ち掛けられたら、揺れ動いちゃう気持ちも分からなくはない。だけど、熊造サンも書いてたけど、電化製品とかみたいにもう目に見えてる品物にお金を払うんじゃなくて、これから作り上げられていく品物にお金を払うんだから、もっと業者サンと詰めて話し合うとか信頼関係を築き上げるとかしないと、やっぱり価格だけで決めちゃうって言うのは少し考えが甘かったんじゃないかな~って思います。お庭なんて一生の物なんだし。

この日記を読んでて、私は今の家を建てる時の業者サンとのやりとりを思い出しました。家も一生の物だし、契約を交わしてから出来上がっていく品物。お庭と同じだよね。中にはやっぱり安く見積もるから・・・みたいなとこもありました。上から目線の強く出てくる業者もありました。でもやっぱり最後の決め手は信頼だったように思います。5:5くらいの比率で、こっちも言いたい事言って、向こうのプロの意見もたくさん聞いて、それで納得して、100%ではなかったけど((^_^;))それに近い快適な家を作ってもらいました。

長々とコメをごめんね。

さて、我が家はこれから新潟の海に行ってきま~す!先週も行ったんだけどね(*^^) 私一人、オイル塗りだくって真っ黒★

mee #- | URL
2010/07/24 04:14 * edit *

meeちゃんへ

いいな~海i-237俺も行きたい!!

多分meeちゃんに負けないくらい黒いけど・・・腕と顔と首だけi-241

そうそうA様来て下さったんです。

難しい問題なんだけどね~チョット悲しい出来事でした。

でも再確認出来たことは、meeちゃんの言う通り業者とお客様の信頼関係が一番大切な事だね。

新潟楽しんで気を付けて帰ってきて下さい!!

熊造@管理人 #- | URL
2010/07/24 20:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tagumazouen.blog75.fc2.com/tb.php/1015-7e621426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)