07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天気の読めないこんな日は!! 

今朝の天気予報では午後から雨

今日は太田市のI様邸の階段を造ろうと思っていたのですが・・・

降られたら一巻の終わり

慌てても良い仕事は出来ないので段取りチェンジ!!

今度施工させて頂く佐野市のY様邸のウッドフェンスの下準備作業と私はお客様回り。

こういう読めない天気の時に屋根の下で出来る作業はとても有り難い

DSCF5701.jpg

途中私の大工仕事の師匠でありますF君が、先日アップしたウリン材が気になったようで遊びに来ました。

来た途端・・・

触ったり、持ち上げたり、臭いかいだり

で・・・何を言うのかと思えば・・・

これは木じゃねーだろ!?だって

私も初めて見た時は同じように思いました。

これは良いけど・・・加工が大変で家は建てられないなぁとぶつぶつ言ってましたが、何気に感動してました

元々日本には無い木だから大工さんが知らないのも無理ありません。

デッキやフェンスの打ち合わせの際にはウリンやイペのサンプルを持って行くのですが、殆どの客さんはビックリします

ウリンを見た後レッドシダーを見ると豆腐みたいに感じます

そんな頑丈なウリン材ですが、私はどうもデッキの床面には使いたくない感じです。

骨組みに使うのなら良いけど、どうも歩いた感じや足の踏み心地が固い。

簡単に言うと木の温もりを感じないような気がします。

それを考えるとやはり床面にはレッドシダーがオススメですね

category: ウッドデッキ!

Posted on 2011/06/18 Sat. 17:27  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

賛成です!ハードウッドとか人工デッキは丈夫さと引き換えに本来の目的を忘れてますよね..
自分も多少もちが悪くても温もりを感じるデッキがお薦めです。

菊造 #- | URL
2011/06/19 10:39 * edit *

菊造さんへ

確かにそうですね。飾りだけで考えると持ちが良いのに越したことはないけど・・・

アイアンウッドの固さや、人工デッキの熱さは小さなお子さんの遊び場としてはちょっと考え物ですねi-229

でも選択肢が多い分色々な使い方や考え方で造れるから良いかもしれませんけどね。

熊造 #- | URL
2011/06/20 18:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tagumazouen.blog75.fc2.com/tb.php/1338-5f4210f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)