07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

別れ・・・ 

人とも物でも出会いがあり、いつかは必ず別れが来る物ですが・・・

出会いは嬉しく、別れはとても辛いことです。

今回、ずっと大切にしてきた弊社の3Tユニック車が壊れてしまい、急な別れとなってしまいました。

DSC_0802.jpg

今日はこの3Tユニックとの思い出を少し書こうと思います。



出会いは11年前の丁度今頃。

独立してKトラ一台で頑張っておりましたが、限界を感じてどうしてもクレーン車が欲しくなりました。



しかし、その当時はまだ独立して一年が過ぎたところ・・・

まだまだ仕事も無く、車を買うなんて考える余地もありませんでした。



悩んで悩んで・・・悩んでいるところに。

嫁の言った「実家に住んでるんだから米は食える。大丈夫!!」

その言葉に背中を押され、一大決心を致しました。



今でも尊敬する私の大恩人の方と一緒に休みの日になってはトラックを探し、何十台も見た上でコイツに惚れました。

納車された日は嬉しくて嬉しくて用も無いのに走りまわり、吊す物など何も無いのに意味も無くクレーンを動かし、挙げ句の果ては車の中で寝てしまうくらい嬉しかったです。


それからは現場でも市場でも大活躍!!

P4240030_20121206232749.jpg


でも商売。苦しい時も多々ありました。


091103_132035_20121206233045.jpg


そんな苦しい時も嬉しい時も全部知っている車です。

ただ・・・よく壊れた・・・

修理代は総額でたぶん、この車を買った金額に近い位だったかも知れません。



世話の焼けるヤツほど可愛いもので、今年ミッションが壊れた際も限界を感じましたが・・・

車屋さんに「プロが見てもうこれ以上無理と言うまで面倒見てくれ」と、お願いして載せ替えまでして修理しました。


何とか田熊造園の生きる歴史として残したかったのですが、今回は致命的な故障となり、お別れする事になってしまいました。

それが決まった日は眠れず、涙が出て来ました。

今まで車にそこまで執着したことは無かったのですが・・・

コイツだけは別格ですね。


DSCF1867.jpg


昨日、引取先が決まりました。

クレーンを外し、荷台部分とキャビンを切り離し、キャビンとエンジンはそのままアフリカの地に行くそうです。


平成2年の車でここまで良く頑張ってくれました。

これからは遠い海の向こうで活躍するらしいです。


余計に寂しさのの募る話ですが、自分達が大切にしてきた車がスクラップにされぺちゃんこにされるよりずっと良いです。


PB130102.jpg


3T。。。本当に長い間ありがとう。そしてお疲れさまでした。

category: 怒り、嘆き、悲しみ

Posted on 2012/12/06 Thu. 23:51  edit  |  tb: --  cm: 2  

コメント

お疲れさまでした。

うちのお庭も3Tユニックさんにお世話になりました。

隕石(笑)もカツラさんもアオハダさんも3Tユニックさんが連れてきてくれました。

長い間お疲れさまでした。アフリカでも熊さん位かわいがってもらえるように願っています(^^♪ 

藤岡町Tyome #- | URL
2012/12/07 01:51 * edit *

あの当時はこの3t車が不動のエースでした。4tが入った今でも活躍の回数は断然コイツでした!!

あのカツラはこの車の限界値でしたが、良い感じに収まりましたね!!

色々とお世話になりました。

Tyomeさんへ #- | URL
2012/12/08 17:02 * edit *

コメントの投稿

Secret