09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コダワリ!! 

最近ブログの更新が滞ってしまい・・・

ご覧になって下さる皆様本当に申し訳ありません

ただ今、設計・お見積もりの業務に追われております。

お待ち頂いておりますお客様にもこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

一切の妥協の無いプランをお持ち致しますので、もう少々お待ち下さいませ。



今日は久々ですが・・・設計に関するコダワリを少々書きたいと思います



創業以来お客様へご提案させて頂いているプラン及びデザインは全て私が責任を持って作らせて頂いております。

まず、お客様と私もしくはスタッフが直接お会いしてヒアリングさせて頂きます。

建物の雰囲気、お客様のご要望はもちろんの事ですが・・・

庭に関するお話しや世間話しの中からお客様の雰囲気や趣味などもお聞かせ頂きます。

それら全てを頭の中で連想し、まずは頭の中で庭造りをしていきます。

これが庭造りの第一歩であり、とても重要な事なんです。



ですから、直接お会い出来ないお客様にはご提案ができないんです

たまに敷地の図面と建物の写真が急に送られて来て・・・

「設計図と見積もりメールで送って下さい」

というお客様もいらっしゃいますが

申し訳ありませんが、お会い出来ないお客様にはご提案は出来ません。



頭の中にボヤーっと庭の形を作ってからパソコンに向かいcadで大雑把な図面を描きます。

そこからある程度細かい部分を作っていきます。

その時いつも頭にあるのはヒアリングで得た情報。

それと、自分がそのお客様のお宅に住んだつもりになること。



そして一つのプランが出来上がります。

それから他のお客様の設計などをしながら数日置きます。

2、3日後に再び設計図を見ます。

するとまた違った発想が出てきたり、違和感を感じたり等が出てきますので・・・

それから何度も何度も作り直しては一つのプランに仕上げていきます。

その為、お客様にお持ちする一つのプランが出来上がるまでに最低でも3~5パターンのプラン及びデザインを作ります。




どうしても時間が掛かってしまいお客様にはご迷惑をお掛けしますが・・・

これ以上無いと私自身思えたプランしか出したくないんです



中途半端なご提案は出来ないし、何よりお客様以上にそのお庭に対して熱くいたいんです

時間も神経も頭もフルに動かしてるので、たまにフリーズする時もありますが

格好つけて言う訳じゃないけど、出来上がったプランをお客様が見て喜んで下さるのが一番嬉しいし、最高のリフレッシュになります!!



でもここまで拘っても所詮「絵に描いた餅」

施工の際にはいつでも「図面以上」を心がけて唯一無二の庭を造り上げていきます

だから庭造りに関しては「完全自社施工」

ウチにしか私の設計した庭を造ったり変化を加えていく事は出来ません



いくらお客様が拘っても作り手が拘らなかったら絶対に良い物は出来上がらない。

私達も一緒に拘らせて頂くのが田熊造園流の庭造りです!!





category: 日々の徒然!

Posted on 2013/03/27 Wed. 11:34  edit  |  tb: --  cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret