07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

館林市M様邸完成!! 

館林市のM様邸。

土間の養生期間も終え完璧に完成致しました

本日完成写真を撮ってきましたのでアップ致します!!

まずは施工前の画像から。

20140415_091201_20140519170742ad9.jpg

本当に何も無く砂漠状態

20140415_091155_20140519170817a10.jpg

そこにお庭が出来上がると

潤い感じる世界へ一変!!

IMG_7453.jpg

砂漠にオアシスが誕生しました

周囲に植栽された木々達は風を涼風に変え、家の中に運んでくれます。

日本一を争う程の暑さになる館林市。

こういった暑さ対策もとても重要です

IMG_7415.jpg

今回の設計のポイントの第一は高低差。

元々の形状ではなだらにせり上がっていく形状でしたが、駐車場部分を水勾配ギリギリまで下げる事により、庭全体にメリハリが出て、より一層の広さを感じる事が出来ます。

IMG_7426.jpg

そして高低差を設ける事により出来る階段。

IMG_7420.jpg

やっぱり階段を上がって玄関まで入っていくアプローチは何とも贅沢な気分になります

素材は耐久性抜群の枕木ブラックバットと弊社では一番人気のアプローチ材の御影石。

どちらも耐久性抜群。

長い年月安心してお使い頂けます

IMG_7424.jpg

門柱にもブラックバットを使用。

木目のポスト&インターホンを取付け実用性と見た目を両立致しました。

でも・・・

実はこの階段&アプローチ部分が設計段階で一番悩み何度も何度もやり直し、頭を悩ませた部分なんです

それは、玄関ポーチからブロック塀までの距離。

どうしてもサイズが決まってきてしまう駐車スペース。

お客様ご要望のリビングと道路を結ぶ視線の目隠し。

そして、不自由のないアプローチ。

特に玄関先のポーチ付近の寸法がかなりシビアになって来ます。

IMG_7422.jpg

設計段階でも相当悩みましたが、実際の施工でもかなり手間取りました

でも全てのバランスを整え、完璧に仕上げました

道路とリビングを結ぶ視線の目隠しにはこれまた最強の木材「イペ」の角柱を使用し視線をカット。

IMG_7428.jpg

狭い空間を重たくしたくなかったのと、玄関前に圧迫感を与えたくなかったのでこの形になりました。

玄関ポーチ上から見ても緑の透ける優しい空間に仕上がりました。

IMG_7436.jpg

そして人が通るのに支障の無い広さを確保したアプローチ。

IMG_7423.jpg

駐車スペース・土留めの石・植木・目隠し・アプローチ。

全てを良いバランスで集約することが出来ました

高低差は上から見ても感じが良いです。

IMG_7440.jpg

階段を上がり庭の内部に入って行けばもう人目を気にしないで済むプライベートスペース。

IMG_7443.jpg

この雰囲気の中でやるBBQは気持ち良いこと場違いなしでしょ

このお庭が出来た事により、一年が今までよりずっと有意義なものとなると思います。

四季に敏感になり、花や葉を楽しみに暮らす一年。

心が豊かになり、外に出る回数も増えると思います。

そんな一年を楽しんで頂けたらと思います。

category: 造園・外構・諸々工事!

Posted on 2014/05/19 Mon. 18:03  edit  |  tb: --  cm: --