FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

寒肥(かんごえ・かんぴ)の季節 

今日は寒肥について書きたいと思います。

寒肥というと何だか難しそうな感じがしますが

簡単に言えば春になり葉や花を咲かせる木々達に力を付けてあげる肥料の事です。

ウチでは春の彼岸の一ヶ月前位に施工しております。


でも何で今の時期に?とか葉が出てからからでもいいじゃない?等あるでしょうが・・・

ちゃんと意味はあります

遅効性なので花や葉を出すまでにゆっくりと土壌を改良しながら体力を付けてあげる事が大切なんです。



まず肥料として使用するのは、速効性の化成肥料ではなく遅効性の有機肥料です!!

この有機肥料をブレンドする事により効果が変わってきます。

ちなみにウチでの寒肥ブレンドは

乾燥鶏糞+油かす+骨粉コレを1対1でブレンド!!

場合に応じては、魚かすや草木灰などを混ぜてあげるといいでしょう

発酵油かすや化成肥料は速効性なのでNGです!!



そしてブレンドした肥料をどう施肥するかと言うと・・・

一番ベストのは、植木の横幅(枝先の真下位)の所を一周15㎝~20㎝くらい掘って入れてあげる事。



多少の根っこは気にせずバシバシ切っちゃって大丈夫です

かえって切ってあげた方がひげ根と言われる細かい根がでて植木には良い状態になります。

太い根より細い根の方が水分や養分を吸収します。



そして掘った土とタップリの肥料をよく混ぜて埋め戻しします。

肥料+掘り返す事で土壌改良になります



一番簡単なのは、土の上に直接のせる方法。

ただし、簡単ですが油かすは発酵して肥料になるため臭いが出るのと少々時間が掛かります。



まぁ何だか難しい話になって来ちゃった感じですが

ホームセンターなどに寒肥としてブレンドしてある物や骨粉入り油かすなども売っているようです。


寒い季節に外へ出て大変な作業かも知れませんが、植木達は春に向けて一生懸命力を蓄えております。

そこに人間がやってあげられる事「寒肥」で応援してみては如何でしょうか


植木は答えてくれます


また追肥やお礼肥などについてもご紹介致します!!




伊勢崎T様・藤岡町T様遅くなってしまいスミマセン



エクステリア・ガーデン ブログランキングに参加しています。
一日一回皆様の応援クリックでランキングが上がります。
毎日の応援クリックをお願いします。

     ↓
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ   ←ブログを書く力になりますのでお願いします!!

category: ワンポイントアドバイス!

Posted on 2010/02/07 Sun. 17:56  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

リクエストにお答えいただきありがとうございます。

ブレンド!がんばってみます。
ただ・・・20センチ掘るのか・・・せっかく育ってきた玉竜さん達を如何すればよいのか。うまい事よけて掘ればよいのでしょうか。

もうすぐ、芽吹きの季節。楽しみです。

とはいえ、寒い日がまだまだ続きますので、皆様お風邪など召しませぬようご留意くださいませ。

藤岡T #- | URL
2010/02/07 21:53 * edit *

T様お気遣いありがとう御座います!!

アップ遅くなってスミマセンi-229

玉竜の件この記事書いてから・・・

多くのお客様からお電話やメール頂きました・・・

が・・・取りあえずこの部分のみ抜いて頂ければと・・・i-229

ある程度根付いてくれば問題ないと思います!!

熊造@管理人 #- | URL
2010/02/08 22:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tagumazouen.blog75.fc2.com/tb.php/853-9e35c117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)